2024-07-01から1ヶ月間の記事一覧

【中3の夏の始まり】夏のオリエンテーション

昨日は高校受験をする公立中の中3生向けに、「夏のオリエンテーション」を行った。 毎年この時期に開催している恒例イベントだ。 夏期講習を目前に控えたこの時期に、 「この夏休みをどうやって過ごしていくか」とか、それにまつわる色々な話をする。 たと…

【楽しむが勝ち】明日は英検二次試験

明日は英検の二次試験、スピーキングテストの日だ。 春日部アカデミーでもそれに向けて、先週から今週にかけて、一次試験に合格した子たちを対象に二次試験の対策を行った。 といっても、予想問題や過去問を使って一通り練習するだけなんだけどね。 初めて「…

【これは想定外】何やら「プチバズリ状態」なんだが・・

何やら、昨日からこのブログのアクセス数が急激に伸びている。 ちょっとした「プチバズリ」状態。 いや、今のうちのブログにとっては驚異的な出来事なんだが。 今日もこの段階で、934。 もうすぐ1,000にも届きそうな勢いだ。 昨日も、1,151という大台を叩き…

【良い空気感】これを維持して、強化する

ここ最近になってようやく、 今まで宿題を満足にやって来れなかった子たちが、 ちゃんとやってくるようになってきた。 と言っても、残念ながらまだ100%ではなく、 これはこちらの力不足によるところも大きいのだけど、 でも、良い方向に変化してる子が増え…

【最後は「図書館ライオン」】中3の内容、全て終了!

昨日の中3ステラ。 Sunshineの教科書の一番最後、Further Reading 2の「Library Lion」をやって、 これで正真正銘、中3の内容が全て終了した。 記録によると、最初に中3の内容に入ったのが1月18日の授業だから、 ちょうど半年で終わったことになる。 この…

【絶句・・】まさかこんな事件が起こるとは・・

ヤバいニュースを目にした。 news.yahoo.co.jp 修学旅行で中3男子が女子を盗撮だと。 しかも、春日部市内の公立中。どこかまでは分からないけど。 こんなことで春日部の名が世に広まるなんて、本当に勘弁してほしい。 それにしても、こういう事件がリアルに…

【完璧じゃなくてもいい】それよりも大事なことがあるから

何かを始めようとするとき、 しかも、それを毎日続けていこうとするとき、 100%完璧は目指さなくていい。 いや、目指してはいけない、と言ってもいいかもしれない。 そもそも、何%だなんて関係ない。そんなこと、気にしなくていいよ。 ただ「真剣に取り組…

【可能性はどんどん広がる】「言葉」と向き合うきっかけになる@三語短文

以前からこのブログでも何回か話題に出した「三語短文」。 始めてからもうすぐ1ヶ月半が経つ。 まだまだ始まったばかりなので改善すべき点も多く、 現に、この1ヶ月半の間にもいくつかの改善を行った。 言葉のレベルを見直してみたり、 あと、中にはどうし…

【メガフェプスの真相】ingとto不定詞の違いを知ろう

昨日、コスモの高校生に教えたことを、ここに再現。 今回はちょっと専門的な内容になります。 ちょっと前、または、自分みたいにずっと昔に大学受験を経験した人は、 英文法の勉強の中で「メガフェプス」というのを聞いたことがあるかもしれない。 「目的語…

【さすがに酷すぎる】稀代まれに見る悪問

塾の先生が学校の定期テストを悪く言うのはご法度かもしれないけど、 久々に、びっくりするぐらいの悪問に出会ったので、ちょっと書き記しておく。 ある中学校の1年生の英語の期末テスト問題。(一部抜粋/特定を避けるために、若干の加工済み) いきなり最…

【塾の責任】春アカへの転塾者が多いのは嬉しいことだけど・・

とてもありがたいことに、 春日部アカデミーには他塾をやめて転塾してくる方が多い。 しかも、大手の塾さんから。 本当にありがたいことだし、 春日部アカデミーが良いと思って選んでくれたことは、本当に光栄なことだ。 だがしかし、 手放しで喜んでもいら…

【自分の首を絞めてないか?】「忙しくて宿題が出来なかった」だと??

今回はちょっと厳しめな内容。 宿題をやって来ない、もしくは少ししかやって来ない。 そういう時の理由の常套句が、 「忙しかったから」というもの。 うん、分かる。君たちも何かと忙しいもんね。 でもさ。 でもだよ? 宿題をする暇が無いほど、何かに追い込…

【史上最大】夏の“びっくり”キャンペーン

夏のキャンペーンを考えた。 その名も、「夏の“びっくり”キャンペーン」! 内容的には、春日部アカデミー史上最大といっても過言ではない。 ぶっちゃけ、ほんのちょっとだけ躊躇したけれど、 春日部アカデミーをより多くの人に知ってもらうためには、 これぐ…

【それが子供のためだから】何でも相談してください

自分はいつも保護者様に、 困ったことや気になることがあったら、どんなことでも良いので、遠慮なく相談してください。 と言っている。 これは社交辞令ではなく、本当に、心の底からそう願ってる。 別にそれは、勉強に直接関係の無いことでも良い。 普段の生…

【努力を楽しむ】「努力」について書いてみた

「努力」というものをどう捉えているだろう。もしかして否定的に捉えてないだろうか。 そう思って、先日、中1の子たちに授業冒頭の雑談で聞いてみたんだけど、 そこまで否定的には捉えていなかった。 なんだ、意外と(と言ったら失礼だけど)ちゃんとした考…

【明日は七夕】願い事を一つあげてみよう

毎日やることが多くて日付の感覚がなく、全然気づかなかったけど、 明日は七夕だってね。 年に一度、願い事を短冊に書く日だ。 改めて「願い事」って言われると、ちょっと困ってしまう。 だって、たくさんあるんだもん(笑) でも、一つだけ上げるとしたら、…

【どんどん楽に】「受動態」は基本形1つで終了

昨日の中2ステラは、「受動態」の導入。 「~される」や「~された」って意味になる文、言い換えれば、 「やった側」ではなく「やられた側」が主語になる文のことね。 中学英語もここまで来ると、進みが非常に楽になる。 受動態も、ポイントをただ1つ押さ…

【心の底から共感】経験の差が成績を左右する

やはり、個人塾の塾長さんのブログは、読んでて学びが多い。 そして、共感できることも非常に多い。 たとえば、こちらのブログ。 up-station.jp 埼玉県で複数の教室を展開している塾の塾長さんが書かれたもの。 この方との面識は全くないけれど、 自分と同じ…

【なんて日だ!】「感嘆文」は「簡単」さ(笑)

昨日の中3ステラでは、「感嘆文」を扱った。 これは、「なんて美味しんだろう!」とか、「なんて大きな家なんだろう!」みたいに、 あることに心が動かされた時に使われる文の形。 ずっと以前は中学校の教科書にも基本文として堂々と登場していたんだけど、…

【中1生必見】この夏の勉強への向き合い方

春日部市内の中学校は期末テストも終わり、 あと2週間もすると夏休みだ。 中1にとっては、中学に入って最初の夏休みだ。 だからここで、この夏の勉強への取り組み方について伝えておきたい。 中1の夏は、勉強に対する気持ちが緩くなってしまう条件が整っ…

【実はコレが理由なのさ】一般動詞の疑問文と否定文に、なぜdoが必要か?

be動詞と一般動詞は全く性質の異なる動詞だが、 中でも一番大きな違いは、「疑問文と否定文の作り方」だろう。 まずはbe動詞から、おさらいもかねて紹介すると、 1.疑問文は、be動詞を主語の前に移動する。(=順序を逆にする。) つまり、こういうこと。 …

【やっぱり、個人塾が面白い】塾のHPやブログ

職業柄、他の塾さんのHPを見ることが多い。 特に最近は、時期的に夏期講習も近いので、毎日どこかしらの塾さんのHPを見てる。 そうすると、いつも感じるのは、 正直な感想を言うと、 大手の塾さんのHPは、やっぱり面白くない。 特に今の時期はどこも、夏期講…

【復習に最適】中学生に高校英文法を学ばせる意味

中学生でコスモを受講していている子たちは、進みが速い子が多く、 昨日の中3生も、既に高校の内容に入ってる。 ちなみに、コスモは当初「高校生対象」として開講したものだが、 私立中で少し特殊なカリキュラムで授業が進んでいったり、 既に入塾前の小学…

【許すまじ】塾経営者による事件

昨日また、塾経営者による腹立たしい事件がニュースになってた。 逮捕されたのは、兵庫県尼崎市の63歳の男らしい。 個人塾の経営者だと。 逮捕の容疑は、もう言葉にするのも腹立たしいけど、 「教え子の女子生徒の~」というもの。 もうね、本当にやめてほし…

【福地が思う】塾に自習をしに来るとよい2つの理由

塾に勉強しに行く。 塾に自習をしに行く。 これにはどんなメリットがあるか、ちょっと考えてみてほしい。 どこの塾でも必ず、 「自習しにおいで」とか「勉強しにおいで」と声がけしてると思う。 もちろん、春アカでもそうしてる。 当然、生徒にとってメリッ…

【雨天中止】校門前配布@大沼中

先日のブログでも紹介した通り、 今日は大沼中の校門前でチラシを配る予定でいた。 しかし! 残念なことに雨で中止。 実際のところは小雨がパラパラ程度だったんだけど、 Yahoo!の雨雲レーダーによると雨が強くなってくる予報だったので、 しかたなく諦めた…

【日本語崩壊の危機】「マルハラ」とか言ってる場合か!?

ちょっと前にネットを騒がせた「マルハラ」という言葉。 最近は聞かなくなったけど、 依然、LINEなどの文章では「。」を付けないスタイルが横行しているように見える。 この風潮、一種の流行みたいなものとして楽しむ分には全く問題無いんだけれど、 これに…