【解き直したら解けた】ならば、やるべきことはたった1つだ

 

テストが返ってくる。ミスした問題をもう一度解き直してみる。

 

すると、「あれ?フツーに解けるじゃん!?」。

 

 

・・・こういう経験、

 

したこともある人もきっといるんじゃないかと思う。

 

 

 

これは何を意味してるかというと、

 

「理解」はちゃんと出来ている

 

ということ。

 

 

ただ、「習得」のための練習が不足していたので、

 

テストのような非日常の環境の中では、

 

答えを正しく引き出せなかっただけだ。

 

 

 

だから、理解はできてるんだ、という部分に関しては自信を持っていいし、

 

「自分はできない」なんて、間違った無駄な否定感情などは持たなくていい。

 

 

 

けれど、次からはしっかりと問題を解く練習をして、

 

テストでもちゃんと答えを引き出せるように、

 

からしっかりと準備をしておこう。

 

 

 

よく、「テストには魔物が住んでいる」なんてことも言われるけど、

 

緊張MAXの非日常空間なわけだから、それは自然なことなのよ。

 

 

 

その中で、自分の力を全て出し切るためには、

 

日頃からの練習が絶対に欠かせない。

 

 

本番で勝てるかどうかは、能力の差ではなく、練習量の差だ。

 

 

 

あれ?これって、

 

部活の試合と一緒じゃない?