【やれば出来る!】まず「やろう」。そして・・、

 

「やれば出来る」

 

昔から何度も耳にする言葉だが、この世のほとんどのことに関して、それは真実だと思う。

 

特に勉強に関しては、誰にとっても例外なく、「100%」だと断言できる。

 

特別な能力は必要ないんだから、当然だ。

 

 

でもね、この言葉をよ~く見てほしい。

 

 

・・・

 

 

そう、よ~く見て。

 

 

そして、大事なことに気付いてほしい。

 

 

 

そう、この言葉、よく見てみると、

 

『やれば』という重要な条件付けが最初にされている。

 

 

つまり、出来るようになるためには、まず「やる」ことだ。

 

そこから全てが始まる。

 

 

細かいことは考えなくていい。

 

最初から楽をしようとしない。効率を求めすぎない。

 

この2つさえ守れてれば十分だ。

 

 

そして、上手くやろうと思う必要も無い。

 

やってみて初めて分かることもたくさんあるから、

 

とにかく最初の一歩を踏み出すことだ。

 

 

 

そして、一歩踏み出すことが出来たら、次に大事なのは「続けること」。

 

 

最初の一歩を踏み出すことが出来たとて、

 

出来るようになるのには時間がかかる。

 

それが実感できるのは、どうしても少し先の話になってしまう。

 

 

でも、だからと言って出来る前に辞めてしまうのは、あまりにももったいなさすぎる。

 

 

まずは「出来るようになってきた」って実感できるまでは続けてみよう。

 

それが実感できたら、そこから先は早いから。

 

 

 

春アカは、みんなが「出来る!」って実感できるまで、そして実感できた後も、

 

全力で支え続けるよ。