【いいかい?】「出来ない」ことは悪くない

 

「出来ない」ということは、全然いけないことではないんだよ。

 

だから、全く気にすることはないし、落ち込む必要もない。

 

 

本当にいけないのは、

 

何も努力してないのに「出来ない」と決めつけて、何もやらないこと。

 

やらなきゃいけないことが分かってるのに、色々と理由をつけて、何もやらないこと。

 

逆に、「やらなくたって余裕で出来るよ」とか言って、結局何もやらないこと。

 

 

つまり、「やらないこと」なんだ。

 

 

最初は出来なくてもいい。でも、何か行動を起こせば、少しずつかもしれないけど、間違いなく「出来る」に近づく。

 

 

失敗だってするよ、絶対に。でも、その失敗から学べばいいだけの話。

 

何もしなければ何も失敗はしないけど、学べることも何も無いよ。

 

 

逆にね、「余裕で出来る」とか思ってても、

 

実際にやってみると「そんなことはなかった」ってことに気付けるよ。

 

そして、やってもないのに「出来る」って思いこむことは間違いなんだ、って気付くことができる。

 

 

 

そうなんだよ、実際に行動をすればそこで色々なことを学べる。

 

けれど、行動をしなければ何も学べない。

 

 

「行動する」にハンドルを切って、毎日「1+1+1+・・・」の積み重ねを続けていくか。

 

「何もしない」にハンドルを切って、「0+0+0+・・・」って、永遠にゼロのままでいくか、

 

 

あなたはどっちを選択する?