【見極めが大事】数字の力に要注意

 

少し前の話だけど、

 

あるドラマの中で主人公が言い放ったセリフが、今でも強く印象に残ってる。

 

 

「数字は嘘をつかないけれど、噓つきは数字を使う。」

 

という言葉。

 

 

自分が過去にこれで失敗した、ということもあるのかもしれないけど、

 

心に深く突き刺さった。

 

 

 

この業界でも、数字をインパクトのある宣伝アイテムとして使うことが多々ある。

 

合格実績なんか、その最たるものかな。

 

 

誤解を防ぐために言っておくけど、

 

彼らが嘘をついている、ということではない。

 

 

ただ、それを受け取ったこちら側は、

 

その裏にある真実をちゃんと見極める力、嗅覚を養っておかないといけないと思う。

 

 

昨今とてもよく耳にする「情報リテラシー」ってやつだね。

 

 

何回かしか話したことがない人、ましてや顔も見たことがない人の話なんて、

 

たやすく鵜呑みにするな、ということよ。

 

 

これからまた、学校説明会なんかが始まる季節。

 

そこで出てくる数字に、たやすく惑わされないでね。