【悲惨】努力を知らない人生の末路

 

那須の山中で起きたという例の悲惨な事件。

 

ここに来て、逮捕者が続々と出てきてるね。

 

 

その中の一人に、昔子役だったという元俳優がいるらしい。

 

もう1週間も前の話だけど。

 

 

自分は彼の名前をこのニュースで初めて知ったので、

彼がどういう人なのかは全く分からない。

だから、ニュースからの情報しか知る由が無いんだけれど、

 

彼がこんな凶悪な犯罪に手を染めてしまった経緯は、

 

何となく想像がつく。

 

 

これはあくまでも自分の想像、推論に過ぎないけど、

 

 

幼いころから子役として活躍し、

大河ドラマのオーディションにも受かったというのだから、

才能はあったのだろう。

 

でも、彼の中に「こうしたい。こうなりたい。」という強い欲望が、

特にあるわけではなかった。

 

役者としての大きな目標も、特に無かった。

 

 

それでも、元から持ってる才能には恵まれていたんだろうから、

 

周りの大人たちにちやほやされまくったのだろう。

 

つまり、特に努力もせずに欲しいものが手に入る。

 

そんな経験、そんな美味しい世界を

幼い子供の頃に味わってしまった。

 

 

サッカーもやってたみたいだね。

 

けど、役者の仕事が忙しくてサッカーとは徐々に疎遠になってしまったらしい。

 

まあ、サッカーの辛い練習なんかよりも、

周りの大人たちにちやほやされていた方が、

ずっとずっと楽しいだろうから、

そうなってしまうのも無理のない話か。

 

 

そうやって彼は、

 

「努力」とは全く無縁の少年時代を過ごしてしまった。

 

 

そしてやがて、役者への興味も薄らいでいく。

 

最初から目標なんて無かったんだろうから、

それもうなずける。

 

 

そうやって役者の道から身を引いた彼に残ったものは・・、

 

 

・・・、

 

 

・・・、

 

 

うん、何もない。

 

何も残ってないのよ。

だって、何の努力もしてないんだから。

 

最初から持ってたものがただ素晴らしかっただけで、

それを伸ばそうとしたり、新たな何かを身につけようとする努力を、

 

きっと彼はしてこなかった。

 

 

あえて残ったものと言えば、

 

楽して欲しいものを手に入れる、という

 

きわめて卑しい考え方だけ。

 

 

その結末が、今回の事件なんだと思う。

 

 

おそらく勉強もちゃんとはしてこなかっただろうから、

 

ろくに知識もなく、

 

美味しい話にコロッと騙されてしまったんだろうな。

 

 

 

まあ、いずれにしたってヤバい話だよね。

 

 

いくら持って生まれた才能が素晴らしくたって、

 

やっぱり人は「努力」をしないと

 

良い人生なんか歩めるはずがないんだ。

 

 

それは、親だったり、周りの大人たちが、

 

ちゃんと教えてあげないといけない。