【本音ぶっちゃけます】教育系のAIについて

 

もうさ、何でもかんでもAIに頼るのは、やめにしませんか?

 

何でもかんでもAIって、本当にどうなの?って思う。

 

 

 

ここ数年で塾業界にもAIがかなり蔓延してきてるらしく、

 

AIを使った色々なツールが販売されるようになった。

 

 

代表的なものは、

生徒に解かせる問題をAIが選んでくれる、というもの。

 

その生徒の正答率や解くスピードのデータを元に選び出す、

というものらしい。

 

 

でも、それって本当に、それで合ってるの?

 

って思う。

 

心の底からそう思う。

 

 

だって、表面的なデータだけで判断するなよ、ってことでしょ。

 

その子が問題を解いた時の状況がどれだけ反映されてるか、

というのも全くもってビミョーだし、

 

AIが果たしてその子のことをどれだけ知ってるの?

 

って話だ。

 

 

で、もっと残念なのは、

塾の講師が何のためらいもなく、そのAI機能を使ってしまってる、

ということ。

 

実際のところはどうなのか分からないし、

自分の想像なのかもしれないけど(実際、想像であってほしい)、

使ってるってことは、それなりに頼りにはしてるってことでしょ。

 

だとしたら、

 

うん、ダメでしょ。

 

そここそが、塾の講師、

もっと言うと「その塾の責任者」の腕の見せ所だし、

それを機会に頼るって、

(言葉はとても悪いけど)仕事放棄か?って思ってしまう。

 

 

AIなんかよりもはるかにその子のことを知ってる

講師なり責任者なりが、

自分の経験や知識を元に、その子にやらせることを決める。

 

 

これが、塾なんじゃないの?

 

 

しかも、最近もっと衝撃的なことを知った。

 

ある大手(準大手かな?)の個別指導塾なんだけど、

夏期講習とかのコマ数をAIに算出させて、それを提案してるらしい。

 

もうね、驚きを通り越して、呆れた。

 

それ、AIに任せるところか???

 

きっとその塾は、生徒のことをちゃんと見れてないんだろうな。

もしくは、自信を持って根拠のある提案が出来ないか。

 

どちらにしても残念な話だ。

 

 

 

春日部アカデミーはどうかって?

 

 

当然、AIなんか使ってない。

 

正直、AIなんかよりもはるかに最適な解を提供できる自信があるから、

そんなものに頼るつもりもない。

 

 

もちろん、それが間違いだったって後から気づくこともあるけど、

 

そういう時は、より正しい解の方に、気づいた時点で即座に切り替える。

 

 

でも、AIだって間違えることはあるわけだし、

使う側はせめて、そのことを十分に認識したうえで使ってほしい。

 

どうしても使いたいならね。