【中3内容、終了!】最後は「仮定法」で締めくくり

昨日の中3ステラは、「仮定法」の導入授業。 これをもって、中3の内容、じゃなくて、中学の内容が全て終了した。 案の定、中3ステラの子たちは、仮定法なんて軽々と理解してしまう。 でもこれは、別にこの子たちが特別に優秀だからなのではなく、 仮定法…

【不安や心配のはけ口】そのために、私がいます!

今週は保護者面談ウィークだ。 多い日は、一日に5人の保護者様と面談をする。 春日部アカデミーでは、年に3回の定例保護者面談を行う。 2月と6月と10月。 分かる人には分かると思うけど、 それぞれ、春期講習(と次年度)、夏期講習、冬期講習の説明と…

【過度の期待は禁物】早期英語を無駄にしないために

日本全体にモヤモヤと漂っている英語熱がそうさせてるのか、 幼少期からの英語スクールって本当に多い。 将来英語で苦労しないように、英語が好きで得意になるようにっていう親の気持ちからか、 早い子なんかは小学校に入る前からそういうところに通ってる。…

【既習内容とリンクさせる】中1・canの導入授業

今日の中1ステラは、SunshineのProgram 3に出てくる「can」の導入授業。 内容的にはきわめてライト級なので、あっさり終了。 当然、つまずく子もいない。 うん、よしよし。 ただ、ここで重要なのは、既習内容の関連を意識させること。 具体的には、否定文と…

【「サボること」が異分子になる】環境に身を置く

日本人は特にそうなのかもしれないが、 多くの人は、周りと違ったことをやる、つまり異分子になることを嫌がる傾向が強い。 周りと同じであるいうことが安心感につながるんだろうね。 だからこそ、自分が日々どういう環境に身を置いているかは、とても重要な…

【ほんの少しだけでいい】「行動を変える」ということ

「行動を変えれば結果が変わる」とか、たまに聞くけど、 一度にあまり大きく変えない方がいい。 大きく変えようとすると、どこかで無理が生じる。 多少の負荷なら、それを乗り越えようとすることによって力を付けることができるけど、 大きすぎると逆に自分…

【ただ勉強ができるだけ?】じゃないよね、「頭の良さ」って

ずっと思ってることなんだけど、 どうも、世間一般には間違った考えが定着してるような気がしてならない。 学校の成績が良い = 頭が良い テストの点が高い = 頭が良い 偏差値が高い学校に合格した = 頭が良い これ、全部間違ってると思う。 テストの点が…